生前整理

終活の支援や相談は誰にすればいいの?

更新日:

終活を始めたいとき、どうすればいい?

自分はもちろん家族も死後の不安や悩みを抱えずに生きていくための活動、「終活カウンセラー」といって終活に関する幅広い知識を持った人に相談すると、悩みに対して適切なアドバイスをしてくれます。終活の相談相手について説明します、参考にどうぞ。

生前整理

終活はしたほうがいい?

誰もがいつか必ず迎える「死」。自分が死んだ後のお葬式や供養や財産はどうなるのか、不安に思うことはありませんか。

死を迎えるまでにどうやって生活していくか悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。人生の終焉をより良くするために事前に準備をすることが「終活」です。

準備をすることで不安や悩みを取り除き、自分らしく生きていくことができます。参考サイト:生前整理の具体的な方法

自分が死んだ後に残される家族や親族にかかる負担も気になります。お葬式や供養にかかる手間と手続きと費用、財産の相続などは家族に託さなければなりません。

あるいは、託すことのできる身近な人がいないこともあるかもしれません。

自分で事前に準備をし、ある程度の段取りをしておけば、家族が行わなければならない死後の煩わしい手続きの負担を軽減することができるのです。

死後を託せる人もじっくり選んで決められます。終活とは、自分はもちろん家族も死後の不安や悩みを抱えずに生きていくための活動と言えます。

終活は誰に相談すればいい?

終活をしようといっても、どこから何を始めればいいのでしょうか。近年「終活セミナー」や「終活説明会」が多く開催されています。

葬儀会社や終活を支援する会社・団体が主催しており、終活に関する講座が開かれたり、相談にのってくれたりします。葬儀会社主催のセミナーだと、実際に棺桶の中に入る体験ができるところもあります。

無料で参加できることが多いので、興味ある方は行ってみてはいかがでしょうか。

じっくり相談したい方は、「終活カウンセラー」といって終活に関する幅広い知識を持った人に相談すると、悩みに対して適切なアドバイスをしてくれます。

個別の内容については専門家に相談してみるのもよいでしょう。遺言書の相談や作成依頼をする専門家は司法書士・行政書士・弁護士になります。

参考サイト:生前整理と断捨離 捨てるべきもの、とっておくべきもの

また、相続に関しては税理士、お金にまつわるライフプランは保険会社やファイナンシャルプランナーに相談すると、より深い知識が得られます。

-生前整理

Copyright© 生前整理アドバイザー , 2020 All Rights Reserved.