生前整理

身辺整理と生前整理は何が違うの?

更新日:

身辺整理と生前整理の目的の違い

身辺整理は人生のリセット!生前整理は主に人生が終った後のことを対象としています。身辺整理の意味と行なうことで得られるメリット、生前整理の目的と必要性について説明します。

生前整理

身辺整理の意味と行なうことで得られるメリット

身辺整理と聞くと一昔前であれば、何らかの理由で人生や仕事を終わらせる決断に迫られた時に行なう物とイメージされがちでした。

しかし、時代の変化と共にこれらのイメージは変わっていき、現在では結婚や転職といった生活の変化が起こるタイミングで身の回りの整理をして気持ちをリセットする、ポジティブな言葉として使われるようになっています。

身辺整理はただ身の回りの物を整理するだけではなく、人生の新しいスタートを切るための意味合いも含まれているのです。

そのため、身辺整理をする時は、その後の人生をどう生きていくかという目標を決めて行なうことで本当に必要なものだけを残すことができます。

身辺整理は人生のリセットであることから、対象となるのは必ずしも自分の持ち物だけではなく、人によっては人間関係を整理するケースも少なくありません。

参考サイト:業者に依頼した方がいい場合とは?

生前整理の目的と必要性

生前整理は自分が亡くなった後のことを考えて生きている間にできる範囲で身の回りの整理を行なう物です。

意味合い的には身辺整理に似ている部分はありますが、身辺整理が新たな人生を進むことを目的としているのに対し、生前整理は主に人生が終った後のことを対象としています。

そのため、遺言状の作成や不動産の整理なども含まれているのが特徴です。生前整理をすることで得られるメリットの一つが残された家族への負担軽減になります。

財産を所有している人が亡くなった時に、遺産相続で親族間で揉めるというケースは少なくありません。

また、遺品の整理なども残された家族が行なう必要があるため、これらの費用や手間といった負担を軽減する目的も生前整理には含まれています。

参考サイト:業者に依頼する際に気を付けたい(3つ)のポイント

そのほかにも、不要な物を処分することで新たな気分で残りの人生を楽しく前向きに過ごすことができるといったメリットもあるのです。

-生前整理

Copyright© 生前整理アドバイザー , 2020 All Rights Reserved.