生前整理

業者に依頼した方がいい場合とは?

投稿日:

他人事じゃない!生前整理を業者に依頼した方がいい場合とは?

多種多様な物品を適切に仕分けし、それぞれにふさわしい処分をする必要があることから、その分別に自信がない、身内が現在何を持っていて、その処分をどう考えているのかわからない、生前整理の依頼について説明します。

生前整理

生前整理の依頼主本人に不安がある場合

生前整理は、人生の集大成として定着してきた「終活」のひとつとして注目されている身辺整理です。

自分が寿命を全うしたあと、残された家族に大量の遺品を整理させる負担をかけたくないという気遣いから、希望する人も増えています。

生前整理は、多種多様な物品を適切に仕分けし、それぞれにふさわしい処分をする必要があることから、その分別に自信がない依頼主は、専門業者に任せた方が安心です。

リサイクルショップに売却した方がいいもの、処分した方がいいものなど、自分1人ではなかなか決められないのが現状です。

また、身体的に不安があって、重たい物を運んだり、運転して物品を移動させたりすることが難しい方も、無理に自分で頑張ろうとせずに、業者に委託することをおすすめします。

参考サイト:財産に関するものはどう取り扱えばいいの?

終活を検討している年代の方の中には、生前整理する過程で、それぞれの品物が今後必要かどうか自分自身で判断できかねるという方もいます。

不安があれば、逐一相談しながら効率良く片付けを進められる専門業者に依頼すれば、思い通りの生前整理が実現できます。

生前整理を必要とする方の家族が不安を感じる場合

生前整理を希望する年代の方の中には、子供や親戚などと遠く離れて暮らしているケースも多く見られます。

整理する物品の分別や移動は重労働であるため、自力だけではなかなか難しい場合が多いものです。高齢の身内の生前整理のためとは言え、簡単に手伝いに行けない距離に住む方については、信頼できる業者にサポートを頼めば安心できます。

他にも、生前整理を必要とする方自身の判断能力に不安を感じている家族は、その持ち物の要・不要を決める際に、プロの業者からアドバイスを受けられれば効率的です。

最も大変な荷造り・運搬を任せられるという点でも、忙しい方には助かります。参考サイト:生前整理とは

高齢者だけで生活している親や兄弟姉妹にもしものことがあった場合、生前整理をしてどこに何があるか把握しておけば、残された家族も慌てません。

大切な書類や金品など、「身内が現在何を持っていて、その処分をどう考えているのかわからずに不安だ」という家族の方は、ご本人と相談のうえ、専門業者に頼んで生前整理をすれば、後々の混乱を防ぐこともできます。

-生前整理

Copyright© 生前整理アドバイザー , 2020 All Rights Reserved.