生前整理

生前整理はどうして必要なの?

更新日:

生前整理を行うべき理由とは

何を残して何を処分するのか、家族が困ってしまうことを防ぐことができる、何よりも自分が後悔しないための生前整理について説明します。

生前整理

参考サイト:業者に依頼した方がいい場合とは?

周囲の人への心配り

生前整理という言葉がクローズアップされています。生前整理とは、生きているうちに自分の手で身の回りのものや財産を処分、整理することです。

でもなぜ今になって注目されているのでしょうか。それは生前整理の必要性が高まっているからです。

現代はものに溢れた時代。人々は多くのものに囲まれて生活しています。そんな状態では急になくなってしまった場合、家族が遺品整理で大変な思いをすることになります。

だからこそ自分の手で片づけを進めておくことで、どこに何があるか、何を残して何を処分するのか、家族が困ってしまうことを防ぐことができるのです。

生前整理には遺産の整理も含まれています。遺産を家族で分ける時は、全ての遺産を調べなければなりません。

残す側が死ぬ前に遺産についてはっきりさせておけば、遺産を分ける際の家族の負担を大きく減らすことができるのです。

何よりも自分が後悔しないために

生前整理は何も家族のためだけに行うのではありません。一番大切なのは、やはり自分が後になって後悔しないようにするためです。

年を取ると人間誰しも動きが鈍くなります。生前整理はなかなかに体力を使うで、体が動くうちに行っておく方がスムーズですし、思わぬ怪我を防ぐことにも繋がります。

参考サイト:身辺整理の定義と方法

思うように動けなくなってから他人に触られたくない、と思ってももう遅いのです。後悔の芽は先に摘んでしまいましょう。

仮に入院することになって家族に必用なものを持ってきてもらうときも、事前に整理して何がどこにあるか把握しておけば、説明が楽です。

生前整理を行うことは、ゆとりを生むことにも繋がります。持つものを整理すれば、昔ながらの重くて大きい家具は処分することができ、その分生活スペースに余裕が生まれます。精神的にもスッキリして、心配の1つが片付くので楽になります。

-生前整理

Copyright© 生前整理アドバイザー , 2020 All Rights Reserved.