生前整理

不要品回収業者の「無料回収」って本当に無料なの?

投稿日:

不要品回収業者の無料回収は無料でないこともあります!

料金を取る場合は査定料金は無料ですが、処分料がかかることもあります。連絡先を公表していない業者には依頼しないなど悪質な業者を選ばないよう慎重に。不要品回収業者に依頼数前に気を付けておきたいことを説明します。

生前整理

会社によって無料と有料のところがあります

生前整理のために不要になった大型の電化製品が家にあるときには、すぐに処分したいと思うものです。

しかしながら、自治体で処分するには費用が発生します。できれば無料で処分してもらいたいところです。

そのようなときに無料回収を謳っている不要品回収業者があれば、依頼したいと思うのは当然です。参考サイト:身辺整理の定義と方法

しかしながら、不要品回収業者は本当に無料なのかというと、会社によります。料金を取る場合は査定料金は無料ですが、処分料がかかるというケースです。

ただし、料金が発生するときであっても2000円から3000円程度。料金が発生したとしてもリサイクル料金よりも安価で引き取ってくれるので、おすすめです。

そのように安価もしくは無料で引き取るのは電化製品を分解してその部品を販売しているからです。たとえば、使えない部分であっても金属は鉄くずとして売ることができます。

悪質な業者を選ばないことです

不要品回収業者の中でも、日本国内に販売しているのではなく、アジアを中心に輸出している業者は無料であることが多いです。もちろん、違法的な処分をしているわけではありませんので、安心してください。

参考サイト:業者に依頼する際に気を付けたい(3つ)のポイント

ただし、不要品回収業者の中にも悪質な業者もいます。次のような特徴を持った業者は選ばないようにしましょう。

チラシ配布や電話でアポイントメントを強引に取ろうとする、連絡先が不明である、金額を告げることなく引き取ろうとするの3つです。

こうした業者に依頼すると、結果的に高い処分料を請求してくることがあります。特に、連絡先を公表していない業者は、会社の所在地や会社名をふせることで、あらかじめクレームを入れられないように対策をしています。

生前整理には時間をかけて行う必要がありますが、業者選びをするときには是非慎重になりましょう。

-生前整理

Copyright© 生前整理アドバイザー , 2020 All Rights Reserved.