生前整理

デジタル身辺整理とは

投稿日:

ものだけじゃない!生前にやっておきたいデジタル身辺整理とは

パソコンやスマートフォンの中にあるデータや、SNSなどネット上にあるデータ、必要なデータは誰が見てもわかるように保存しておきましょう。具体的なデジタル身辺整理の方法を紹介します。

生前整理

デジタル身辺整理とは

身辺整理は持ち物や財産だけが対象ではありません。最近では、いわゆるデジタルの身辺整理についても考えておくことが必要です。

参考サイト:生前整理の具体的な方法

具体的にいうと、パソコンやスマートフォンの中にあるデータや、SNSなどネット上にあるデータです。

これらのデータには、サービスの契約に使用しているIDやパスワードなど自分の死後に遺族が必要となるものもあれば、プライベートな情報など、他人に見せるべきではないものもあります。

また、闇雲に大量のデータが残してある状態では、遺族がどのように整理すべきかわからなくなってしまいます。

そのため、必要なデータに関しては、誰が見てもわかるように整理しておく必要があります。

特に、住所録は、遺族が誰に連絡すべきかということを判断するツールとなりますので、きちんと最新のものに更新、また分類しておきたいものです。

具体的なデジタル身辺整理の方法とは

具体的にデジタル身辺整理を進めるには、まずパソコンやスマートフォンの中の不要なデータを削除し、必要なデータは誰が見てもわかるように保存しておきましょう。

クラウド化が進んでいますので、オンライン上にあるデータについても同様に整理しておきます。そして、契約しているサービスで不要なものは、あらかじめ解約しておきましょう。

また、SNSについても注意が必要です。自分の死後、ネット上に残るデータをどうするのか、また自分の死をSNSで公開するのかといった問題が発生します。

SNSによっては、友人など任意の人に、アカウント管理を前もって指定し、自分の希望を実行してもらうことができるようになっていますので、このような機能を活用するとよいでしょう。

もちろん、こちらも不要な投稿は削除しておくなどの整理もしておくのがおすすめです。

参考サイト:生前整理はどうして必要なの?

-生前整理

Copyright© 生前整理アドバイザー , 2020 All Rights Reserved.